スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1リットルの涙 

 女優、沢尻エリカの初主演ドラマで、2005年10月期にフジテレビ系で放送された「1リットルの涙」が2007年4月5日(21時~)にスペシャルドラマとして復活!!

 スペ版は亜也の死から半年後の設定。看護師をめざす妹の亜湖(成海璃子)、神経内科の医師となった亜也のクラスメート、遥斗(錦戸亮)を中心にした物語だが、生前の亜也のシーンを新しく撮影する予定で、沢尻もスペシャル版の撮影に参加。ファンにはうれしいプレゼントになりそうだ!

あらすじ

 15歳で原因不明の難病を発病しながらも、ひたむきに生きていこうとしたヒロインの姿を描く、実話をドラマ化した感動ストーリー。

  晴れて志望していた明和台東高校に入学した亜矢(沢尻エリカ)は念願のバスケ部に入部、クラス委員にも選ばれ、希望に満ち溢れた高校生活を送り始める。その矢先、登校の朝に足がもつれて転倒してしまう亜矢。倒れ方の不自然さを心配して亜矢に診察を受けさせた母・潮香(薬師丸ひろ子)は、神経内科医・水野(藤木直人)から亜矢が治療法の見つかっていない脊髄小脳変性症に侵されていることを告げられる。潮香は亜矢へ告知すべきか心を痛めるも、ふらつきや物との距離感がつかめなくなったりといった自覚症状を、亜矢はその時すでに感じ始めていた。

 亜矢の体の自由が次第に奪われていく過程はあまりにも過酷で、回を追うにごとに涙なしでは先を見進められなっていく。ただ、亜矢を温かく支える家族、最善を尽くす担当医師、誠実に見守る友人たちのそれぞれも丁寧に描かれており、亜矢の境遇は悲しいだけの物語には紡がれていない。残酷な運命に折れることなく、人の役に立ちたいと願い続ける亜矢の生き様はとても力強く、見るものはそんな亜矢の姿から勇気を与えられるだろう。

 原作にはない遥斗(錦戸亮)との恋愛のパートも、ドラマの誠実さを損なわせることがないあたりにも好感が持てるところ。亜矢役の沢尻エリカの熱演も心に残るが、母・潮香を演じた薬師丸ひろ子の包容力のある名演はこのドラマをいっそう志の高いものとして輝かせている。

放送日・キャスト

【放送日】
フジテレビ 火21時(05年10月11日~12月20日)

【出演者】
沢尻エリカ、薬師丸ひろ子、錦戸亮、成海璃子、真田佑馬、松山ケンイチ、小出早織、藤木直人、陣内孝則

【主題歌・挿入歌】
主題歌:K「Only Human
挿入歌:レミオロメン「粉雪

動画

【第1話】(ある青春の始まり)
【第2話】(15才、忍びよる病魔)
  • 【Youtube】 01 02
【第3話】(病気はどうして私を選んだの)
  • 【Youtube】 01 02
【第4話】(二人の孤独)
  • 【Youtube】 01 02
【第5話】(障害者手帳)
  • 【Youtube】 01 02
【第6話】(心ない視線)
  • 【Youtube】 01 02
【第7話】(私のいる場所)
  • 【Youtube】 01 02
【第8話】(1リットルの涙)
  • 【Youtube】 01 02
【第9話】(今を生きる)
  • 【Youtube】 01 02
【第10話】(ラブレター)
  • 【Youtube】 01 02
【第11話】(遠くへ、涙の尽きた場所に)

1リットルの涙 DVD-BOX1リットルの涙 DVD-BOX
木藤亜也 沢尻エリカ 薬師丸ひろ子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


人気ブログランキング ←応援お願いします。
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://webcm.blog90.fc2.com/tb.php/26-ef5f58e9

セクシーボイス アンド ロボ

松山ケンイチ テレビドラマ 初主演決定
  • [2007/03/12 22:29]
  • URL |
  • セクシーボイス アンド ロボ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。